犬の耳血腫

HOME お勧め理由 製品案内 ご注文・問合せ 飼い主様お声 Q&A


犬の耳血腫

犬 病気 内耳炎 耳血腫 耳介は皮膚と軟骨から形成されていますが、耳介内の血管が破れ、
皮膚と軟骨の間に血様液が貯留して腫れあがった状態を耳血腫と言います。
症状 通常は耳介の内側が膨隆します。放置していてもやがて貯留液は吸収され
治癒します。しかし耳介軟骨の変形や委縮によって見た目が変わる事もあります。
原因 耳の血管の破れは、頭を強く振ったり、耳を掻くことによって起こると考えられています。
耳血腫を起こす動物はアトピーアレルギーなどによる耳の疾患をもっていたり
耳疥癬(ミミヒゼンダ二)の寄生があることが多くあります。また自己免疫性疾患として
発生するとも言われています。
対処法 治療は、腫脹一時的に消失しますが、また貯留します。その為普段からよく
耳を観察し耳の痒みをとってあげることで耳血腫を防ぐ方法が一番です。
耳の痒みがアレルギーや体質の場合は免疫機能が正常に働くように心がける事が
大切です。




お問合せ・ご注文はこちら


HOMEサプリメント アガペットゴールド案内お買物方法飼い主様のお声お勧め理由特商法の表示


犬の耳血腫