猫の伝染性貧血

猫伝染性貧血 ノミや細菌等によって感染する病気です。
再発後は慢性化する事があり症状も重くなると言われています。
症状貧血を起こし、黄疸・呼吸困難・眼や口の粘膜が白っぽくなる等が見られます。
原因ヘモバルトネラという小さな生物の感染が原因と言われ、猫どうしの接触による外傷から感染すると言われています。
対処法詳しい検査を行い、症状に合わせて抗生物質を投与すれば貧血は軽減され、免疫が低下するウィルス感染や細菌感染・ストレスがある場合は効果が期待
できず輸血をする場合もあるようです。
普段から抵抗力や免疫力を高め、生活環境を清潔にし、ノミを駆除する事が良いと言われます。

辞典について

記載されている病気等の内容については、日常の健康チェックの参考としてご覧ください。気になる様子がある場合は、必ず早めに獣医さんや専門医に診てもらいましょう。

紹介

愛犬や愛猫のお悩みにも配慮して、無味無臭で飲みやすいサプリメントとしての嗜好を高めています。こだわりの素材・こだわりをギュッと濃縮し毎日の健康にアプローチ。
犬猫の健康を維持し免疫力を維持するサプリメント紹介

ページの先頭へ