アガペットゴールドのQAと改善プロセスをご説明

HOME お勧め理由 製品案内 ご注文・問合せ 飼い主様お声 Q&A

  飲用時のよくあるご質問や、改善プロセス等見極め方をご説明しています。



よくある質問は下記よりご覧ください。

 飲用時の体内作用の仕方や
 良い兆しの見極め方等をわかりやすく説明。
  プロセスはこちら

1回で与えるのと数回で与えるのはどちらが良いですか?
アガペットゴールドの与える回数によって、良い悪いの差はありません。
      一度に多く与えることが難しい場合は何回かに分けて与えて頂く事をお勧めしております。

量をさらに増やしても良いですか?
重い状態の場合は、現在の用量からさらに【 5〜10cc 】位増やして与えて頂く事をお勧めしております。
      増やす際は、便の状態なども見て頂きながら与えて頂く事をお勧め致します。

常温に戻すときは温めても良いですか?
アガペットゴールドは、200℃まで成分の変化はありませんので、温めても大丈夫です。
      手作り食の場合は調理後温かい状態で混ぜる事もできます。
      温めて頂く際、湯煎と電子レンジでは、湯煎をお勧めしております。 

健康な子が飲んでも大丈夫ですか?
アガペットゴールドは子犬や子猫から老犬・老猫まで健康維持にも沢山ご飲用頂いております。
      飲んでから病気をしなくなったというご報告も多数頂いております。

良くなってきましたが、量は減らしたほうが良いですか?
良くなり初めは、多めの飲用量で体のバランスを保っている場合もあります。
      まだ体の状態が、不安定な場合もありますので、そのままの用量を引き続き与えて
      頂く事をお勧めしております。調節する際は現在の状況をお伺いし、検査結果や先生の
      診断なども参考にアドバイスさせて頂いております。お気軽にお問合せ下さい。

開栓後の賞味期限は?
100日間(約3ヶ月位)を目安にご飲用頂く事をお勧めしております。
      保存状態や使用状況によっても変わる場合がございます。
      開栓後は冷蔵庫で保存して頂く事をお勧めしております。

前回と比べエキスの色が濃い(薄い)気がしますが何か変わりましたか?
取扱説明書等にも記載しています様に、着色料等添加物を一切使用していない為(天然素材100%)、
      各熟成タンクにより色が異なる場合がございます。各タンク毎に成分濃度を確認しており、
      色の違いで成分が変わる事はございませんのでご安心下さい。
      又、エキスの残量が少なくなると、ビン底のエキスの方に繊維質等が沈殿し、色が濃くなって
      いる事もあります。与えて頂く際は、よく瓶を振ってから与えて頂く事をお勧め致します。

続けたほうが良いですか?
癌や腎不全、皮膚病等の発症は、元々の体質によるものもあり、良くなったと思ってもまた同じように
      症状を発症してしまう可能性があります。病気と闘う力である免疫力は、気候や環境の変化、ストレス
      など様々な原因で影響を受けてしまいます。その為、体を良い状態で保ってあげる事がとても大切に
      なりますので、健康維持で続けてご飲用頂く事もお勧めしております。稀に食欲が出すぎて飲用を
      一時止めて様子を見ている飼い主様もおります。私たちも同じように食欲が出る事は体がとても良い
      状態です。良い状態を保ってあげる事もとても重要になりますので、飲用を止めずに、飲用量と食事量を
      調節して頂く事をお勧め致します。飲用量等をアドバイスさせて頂いておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

直接飲んでくれない時はどうしたらよいですか?
基本は、ご飯やお水に混ぜて与えて頂いております。
      その他、飼い主様の与え方をご案内させて頂きます。
      ◆脂身以外のお肉を湯がいて、お肉にかける。      ◆薄味のお肉やお野菜のスープに混ぜる。
      ◆塩分の少ないパンなどに染み込ませる。         ◆コーヒー用の植物性ミルクに混ぜる。
      ◆動物用のミルク、ヨーグルトや無塩のバター、卵黄、蜂蜜などに混ぜて与える。
      好みは、その子によって様々ですが、上記のような与え方をお勧めの先生もおります。
      いろいろと試して頂きながら与えてあげて下さい。

まだ変化がないのですがどれくらいで良くなりますか?
医薬品とは異なりますので、症状や状態によっては短期間で改善の兆しが見られる場合や、
      お時間がかかる場合等様々です。初めは、『 あれ良くなってきたかな? 』というような
      小さなしぐさや変化の場合もありますので、見逃さないようしっかりと見守って頂き
      毎日根気強く与えて頂く事をお勧め致します。
      重い症状や進行性の病気で変化のない期間=体質改善期間はとても重要な期間です。
      悪いながらも今の状態を維持出来ている良い兆しです。                   
      なぜか?
詳しい改善プロセスは下記をご覧ください。                    



上記の流れが改善へのプロセスです。その期間は、症状(重症度)や年齢等により異なります。
軽い疾患の場合は早い段階で良い経過へ進む場合があります。しかし、重症な進行性疾患(癌・慢性皮膚病等)の場合は、
時間がかかる場合があります。これは、ある程度進行してから飲用を開始される方が多いという理由もあります。

それを多くの方が経験されているダイエットに置き換えると、ダイエットを始めて「すぐ」や「しばらくして」から
体重が減らない(変わらない)時期が必ずあります。この時期に諦めてしまう方も多くおります。見た目は変化がなくても
体の中で体質が変わろうとし、新陳代謝や脂肪燃焼の機能が働きを高めようとしている最も重要な時期です。
この時期に諦めず、継続され乗り越えた方が理想の体重に近づいています。

改善のプロセスも同様に、変化がない・効果がない様に見える時期が、「体質が変わろう」としている
1番大切なプロセスを経過している時なのです。特に重症な進行性疾患(癌・慢性皮膚病・白血病等)の場合は、
ある日突然発病し、自覚症状(食欲低下や元気消沈等)が出た様に感じても、実は@の発病前からゆっくりと
進行しています。ゆっくり進行している病気を急速・瞬時に完治させる事は、どんな強いお薬を使用しても
皆無に等しい為、上記改善までの過程・順序を十分ご理解頂いた上で、根気強く、継続してご飲用をお願い致します。


 見極め方
 上記の「改善プロセス」でご説明した通り、症状の改善は段階を経て行われます。
 その為、飼い主様のペットが今どの段階にあるのかという判断法をご説明致します。

チェックまず良い兆しとして、健康をチェックする上での基本「食欲や行動」が挙げられます。
  食欲が少しでも増したり、食事にかかる時間が短くなったり、仕草や行動が今までより
  活発(何にでも興味を示す)になったと感じた場合は、良い兆しと言えます。

チェックその他、正常時の便や排尿に近くなる、毛ツヤ・目の輝き・息使い・睡眠時間等が挙げられます。
  大切なペットは言葉を話すことが出来ない分、飼い主様が小さな変化や小さなしぐさで判断して
  あげるしかありません。食欲や行動等に少しでも変化が見られた場合は、生きる力・自然治癒力が
  向上している証拠です。1ヶ月飲んでも「変化がない」と言われる方もおられますが、
  変化が無いという事は良い兆しが出ている場合がほとんどです。
  進行性疾患(癌等)においては、症状に変化が無く、進行せずに停止していると言う事は良い兆しが
  現れていると考えて良いでしょう。変化の現れ方として病状の進行が停止し、その後に改善が始まるからです。


小さな変化・小さなしぐさも見逃さないようにする為、どんな些細な事でも飲用前の状態をメモして下さい。
ノート等に記入する事で、健康状態を把握し、見極めもチェックできます。
※メモすることで、獣医さんへ状態を説明する時にも役立ちます。




お問合せ・ご注文はこちら


HOMEサプリメント アガペットゴールド案内お買物方法飼い主様のお声お勧め理由特商法の表示