猫の線維肉腫

HOME お勧め理由 製品案内 ご注文・問合せ 飼い主様お声 Q&A


猫の線維肉腫

猫 病気 口内炎 線維肉腫 皮膚線維腫は、多量のコラーゲンを産生する線維芽細胞と
線維細胞の腫瘍です。猫は悪性腫瘍の皮膚線維細胞腫のみが発症します。
症状 肉腫の外見は様々で、腫瘍の進行速度も一定ではなく短期間からゆっくり腫瘍が
成長(大きくなる)ものまで様々です。
原因 猫の皮膚線維肉腫は猫白血病ウィルス(Felv)と猫肉腫ウィルス(Fesv)との
関連が考えられています。
対処法 有効な治療法は限定されていませんが、外科的手術や放射線治療、
薬物療法などを行いながら様子をみます。



猫の線維腫の補足説明
皮膚線維腫は、多量のコラーゲンを産生する線維芽細胞と線維細胞の腫瘍です。ネコでは線維細胞腫が生じます。皮膚線維肉腫は線維芽細胞の悪性腫瘍で、ネコに多発し、ネコの皮膚腫瘍の12〜25%を占めています。10歳以上のの高齢のネコの、胴や四肢に発生しやすく、ネコの皮膚線維性肉腫は猫白血病ウィルス(FeLV)と猫肉腫ウイルス(FeSV)との関連が考えられ、ウイルスやワクチン摂取との関連も考えられています。形は不規則で硬いことが多く、周囲の組織に密着して境界ははっきりしません。



お問合せ・ご注文はこちら


HOMEサプリメント アガペットゴールド案内お買物方法飼い主様のお声お勧め理由特商法の表示


猫の線維肉腫