猫の日光過敏症候群

HOME お勧め理由 製品案内 ご注文・問合せ 飼い主様お声 Q&A


猫の日光過敏症候群

猫 病気 日光過敏症候群 日光
過敏症候群
強い日差しにさらされた為に起こる皮膚の炎症です。白い猫に多いと言われます。
症状 頭部に斑点ができ、頭部や顔の脱毛が起こります。かゆみは少ないと言われ、
重度になると潰瘍になり、皮膚がんを発症することもあります。
原因 日光に含まれる紫外線が原因です。
対処法 紫外線に浴びないようにする事が大切です。全く紫外線を浴びない様にする事は
困難なので、なるべく日陰や、屋内での生活をする様に心がける。



猫の光線過敏症 日光性皮膚炎の補足説明 
日光を過剰に浴びることによって起こる皮膚炎で、毛が白色の猫や毛の薄い部分に起こります。日光性皮膚炎の原因は長時間にわたって日光に当たることで発症し、また、遺伝性素因もあると考えられています。ネコは、耳に起こりやすく、とくに毛の白いネコに発生しやすい傾向があります。日光性皮膚炎の最初は皮膚が赤くなる程度ですが、その後、脱毛やフケ、かゆみが起こり、さらに進むと色素沈着潰瘍が生じることもあります。ネコもこの日光過敏症が重度になると扁平上皮癌が発症する可能性があります。



お問合せ・ご注文はこちら


HOMEサプリメント アガペットゴールド案内お買物方法飼い主様のお声お勧め理由特商法の表示


猫の日光過敏症候群