猫の好酸球性角膜炎

猫好酸球性角膜炎 慢性的なアレルギーが原因で発症していると考えられています。
症状 隔膜の周辺部に隆起した血管新生病巣ができ進行します。
結膜炎や目ヤニや角膜浮腫がみられます。
原因 好酸球性角膜炎の原因は定かではなく、慢性アレルギー刺激に対して猫が過剰な反応をすることが知られています。
その為好酸球性角膜炎は、アレルギーに関係していると言われ、好酸球性皮膚炎に関連しているのではないかと考えられています。
対処法 治療のほとんどはステロイドの使用などがあります。

辞典について

記載されている病気等の内容については、日常の健康チェックの参考としてご覧ください。気になる様子がある場合は、必ず早めに獣医さんや専門医に診てもらいましょう。

紹介

愛犬や愛猫のお悩みにも配慮して、無味無臭で飲みやすいサプリメントとしての嗜好を高めています。こだわりの素材・こだわりをギュッと濃縮し毎日の健康にアプローチ。
犬猫の健康を維持し免疫力を維持するサプリメント紹介

ページの先頭へ