犬の腹膜炎

HOME お勧め理由 製品案内 ご注文・問合せ 飼い主様お声 Q&A


犬の腹膜炎

犬 病気 腹膜炎 腹膜炎 腹腔内に生じた炎症で、色々な腹部障害の合併症として発症します。
抵抗力や免疫機能の低下により炎症が生じます。
症状 腹膜は 充血・浮腫が見られます。、広い範囲の炎症や重度の炎症が起きると
多量の腹水が出て、循環血液量が低下しショックを起こすことがあります。腹水
とは正確には腹腔内に貯留した液体を腹水と言い、多量の腹水が貯留した状態
を腹水症と言います。
原因 消化管など腹腔内臓噐の穿孔・破裂・腹部手術後の合併症・外傷・隣接臓器の
炎症の影響波及(胆汁・胃液・膵液など刺激物質や細菌の侵入)が挙げられて
います。
対処法 詳しい検査を行い、手術で腹腔内を洗浄し、抗生物質による治療を行う様です。




お問合せ・ご注文はこちら


HOMEサプリメント アガペットゴールド案内お買物方法飼い主様のお声お勧め理由特商法の表示


犬の腹膜炎